ボイドタイムとは

スポンサードリンク


data-ad-client="ca-pub-9310836890043585"
data-ad-slot="8949677551"
data-ad-format="auto">


ボイドタイムって何?

魔の時間だから過ごし方をわかっておく必要があります

 

ボイドタイムという時帯は、「月が他の惑星と主要な角度をとらない時間」を指します。

 

ボイドとは、英語でいう「VOID」で、これは空、空白といった意味になります。
その名の通り、この「空の時間」は、大事な決定は避けたほうがいいといわれています。

 

その理由は、人が月の影響を受けて、正しい判断ができなくなるからといったことがいわれています。

 

満月

確かに、月の満ち欠けというのは、昔から人に大きな影響が与えられています。

 

例えば、満月は、出生率がとても高くなるというのはとても有名な話。

 

満月は、月の引力が最も強くなり、人は出血が増えたり、神経が活性化するといったこともいわれています。

 

だから外科手術を避けたほうがいいなんて話もあったりするんですよね。

 

また、ホルモンバランスが崩れるためなのか、衝動的、行動的な感情も高まるのがこの満月。

 

だからか、傷害や殺人事件、そして自殺なども増えるというのもあるということでも知られています。

 

また、満月は普段よりも身体の吸収率があがるともいわれているので

 

水分や栄養素、薬、添加物といったものもとることを気をつけたほうがいいといわれてます。

 

つまり、「最も太りやすい日」ということにもなります。

 

ただし、その後月が欠けていくという過程は吸収しにくくなっていくタイミングになるので

 

ダイエットのスタート日は、満月がいいなんてこともいわれています。

 

 

月の力は借りるもの。依存したり、恐れたりするものではないのでボイドタイムを必要以上に怖がる必要はありません。これは過去においても同様です。


重要な事の決定などを避けていれば、親しい家族や友人、恋人とゆっくり過ごすのにはむしろいい時間帯ともいえます。
1人でくつろぎながら、掃除などをするのも向いている時間です。


変に不安なきもちにならず、自分の内側を見つめなおすことでその後の修正や調整ができるともいわれていますので素直に自分の感情や心、体調を感じ取る練習をするのもいいかもしれませんね。


とはいえ、ボイドタイム中にどうしても大きな決断や重要なことを行う場合も起こりえます。
そんな時に知っておきたい2つの方法はこちら >>

 

   

スポンサードリンク