ボイドタイム中にどうしても大きな決断や重要なことを行う前に

スポンサードリンク

ボイドタイム中にどうしても大きな決断や重要なことを行う前に

ボイドタイム中にどうしても大きな決断や重要なことを行う場合が出てくることがあります。
そんな大切な時に事前に知っておきたい2つの方法をご紹介します。

 

 

「スピリチュアルな力がある方に結果をみてもらう」方法は、お金を払わなければいけないのですが、即効性があります。
「引き寄せの力を強烈に高める」方法は一度身につければ、永続的に活用することができますが、身につけるまでにそれなりに時間がかかります。

 

これらの方法を活用する場合、それぞれの特性をしっかり理解しておけば高い恩恵を受けることができますので、注意点を交えてそれぞれの方法をご紹介します。

 

スピリチュアルな力がある方に結果を見てもらう

どうしてもボイドタイム中に大きな決断など重大なことを行う場合は事前に「どういった結果になるかを見ることが出来る方」に相談しても良いかもしれません。

 

私がアドバイスを頂いているのはスピリチュアル的な能力を持っている方で、時間があえば遠隔(電話)で相談に乗ってくれます。

 

ただし、電話相談といえども料金は決して安くはありません。

 

そのため、効率よく相談しないとかなりの出費になりますから、以下「電話占いではやってはいけないこと」を参考にしてみてください。

 

電話相談でやってはいけないこと

 

先生からの回答を不必要にマイナスでとらえてしまう。

先生によってはネガティブなことでもポジティブな側面にフォーカスをあてて親切に回答してくれる場合があります。
せっかくポジティブな側面で回答したのに、マイナスな側面で理解しないようにしましょう。
ネガティブな理解をしてしまうと、心配事が増えるので質問が必然と増えていきます。

 

 

質問事項を決めないで電話する。

先生と相談形式で話を続けると、長電話になり高額な料金を支払う羽目に。
事前に質問は箇条書きにまとめておいて、決めた質問だけ質問する工夫をしてみましょう。
どういった質問をすればよいかまとまりがついていなかったり、状況が複雑な場合は「マインドマップ」を使ってご自身の状況を整理するとコアな問題点が見えてきますので、質問する数を減らすことができます。

 

マインドマップのスキルが上がると強力なアイテムになります。電話占いで質問する以前に問題を解決出来るかもしれません。
一生もののスキルと言っていいほど、たいへん役立つメソッドですのでおすすめです。
マインドマップについては中古書籍であれば数百円で販売していますし、ネットでも簡単にやり方を確認することができますよ。

 

 

自力で解決出来るのに電話してしまう

質問する前に、ご自身でなんとか解決できるようなことであれば、電話で相談せずに自己解決したり、もし出来るなら友人や知り合いに相談するなどしてわざわざ電話で相談しないようにします。
ご自身の力を信じることもあなた自身に対する大切な「ラポール」です。自力で解決出来るようであれば、極力電話相談を利用しないようにしましょう。
ご自身で自信をもって解決できるようになると、自己肯定感が高まりますから、さらに自信につながり良いサイクルに乗れるかもしれません。

 

 

メモを取らない

聞いたことをそのままにしない。せっかく電話で聞いたことも意外と何日かすると質問したことも頂いた回答も忘れてしまうことがあります。質問と回答は必ずどこかに控えておきましょう。
特に何年か先のことを質問するのであれば、何年か先に必ず見起こすことが予想されます。
PCやスマホでもメモが出来るツールやアプリなら見たい時に過去の質問をチェックすることが出来るのでおすすめです。
ただし、他人に見られないようにしっかり工夫するようにしましょう。

 

 

ヘッドホンを使わない

メモを取るためには、スマホや携帯を手に持って話していては会話の内容をメモしておくことができません。
ヘッドホンにはマイクが付いているタイプがありますので、そういったヘッドホンを活用してメモが取れる状態にしておきます。

 

 

電話占いの実績をチェックしない

人気のある先生の場合、強い力をお持ちで、説明が上手であったりします。
また、説明がうまくなくとも導き方が上手であったりすることが多いので、良い結果に結びつきやすいです。
ただし良いと思える先生は料金はそれなりであることを理解しておく必要があります。
逆に、料金が安いとサービスがそれなりであることがよくあります。
サービス料が安くても良い先生もいますが、その場合は信頼できる方の体験談や口コミ、先生の実績をチェックし納得した上で試すと良いですよ。

 

 

私も人生を左右するような重要な決定事項などは、値段は高くとも信頼出来る先生に相談するようにしています。
数年先の事も質問することがあるため、すべてのセッションの内容をメモしていて、あとで見起こすことが多々あります。
記録した内容をあとで読み起こすと、そんなに重要ではない質問をついついしていていた事に気づきます。
基本は本当に必要なことだけ質問するを心がけることがとても大切だということを学びました。

 

上手な質問は、質の良い回答をゲットすることができますので、効率よくやり取りするために「電話占いではやってはいけないこと」参考にしながら事前準備をしてみてくださいね。
良い結果が得られることを応援しています。

 

数多くある電話占いの中でも、先生のレベルが高くてよく当たり、サービスレベルが高いところが望ましいです。
また、中にはテレビなどのメディアにもでるカリスマ鑑定士が所属するところもありますので、そういったところで占ってもらいたいものですね。
こういった条件を満たしているオススメ電話占いは「ウィル」か「ピュアリ」の2つです。

 

ウィルは未成年は利用不可ですのでご注意を。
ピュアリはこのほど「当たる電話占い1位」にランクインしました。
なお、時期によって、特定の条件で無料キャンペーンをやっていますので、こういったキャンペーンを上手く活用してみてくださいね。

 

ウィルの鑑定士の詳細はこちら >>

 

ピュアリの鑑定士の詳細はこちら >>

 

 

引き寄せの力を強烈に高める

長期的な視点では、物事を上手く行かせる自分に仕上げる方法です。

 

具体的には「引き寄せ」の力を活用します。
これは個人的に思うことですが引き寄せの力を習得するのは決して簡単なものではないようです。
引き寄せをうまい具合に活用している人は少数のようで、途中で挫折している方の方が圧倒的に多いように思えます。
そのため、始めるにはそれなりにそれなりの難易度があることを理解しておく必要があります。

 

 

私の周りでは、同時にはじめた多くの仲間が挫折していったなか、諦めず続けることのできた私が唯一引き寄せの恩恵を受けることができました。

 

 

私が引き寄せの恩恵を本当に受けていると感じ始めたのは開始してから1年半が経過した頃です。
具体的な恩恵は、ストレスがなくなり、収入が3倍、人間関係で困らなくなった、労働時間が極端に減った、ダイエットに成功してスリムな身体をキープなどなどです。

 

 

開始前、引き寄せの力を思い通りに使えたらどれほどいいかと思っていましたが、一方でロジカル思考の私にとって引き寄せのようなスピリチュアル的な能力が身につくのかが疑問でした。
ですが、このような疑問をくつがえすことができた出来事を意外と早く経験しましたのでシェアしますね。
ご自身でも今試してみることができますので、是非チャレンジしてみてください。
パム・グラウト著『こうして、思考は現実になる』に実際に引き寄せを実験するお題がいくつかあるのですが、その中のお題の中でも物理的なものを引き寄せるワークを1つ紹介します。

 

24時間以内に黄色い車を見つける。24時間以内に黄色い蝶を見つけるといった簡単なものです。
黄色い車を見つけるワークについては簡単に見つけることが出来ると思っていましたので、黄色い車を見つけたときは特に驚かなかったのですが、1時間もしない間に17台ほど大量の黄色い車を見つけたことにはびっくりでした。
もっと驚かされたのは24時間以内に黄色い蝶を見つけるというお題です。(生きた蝶でなく、絵などの蝶でもOKのようです)
当時黄色い蝶などは見かけた記憶はありませんでしたので、これはさすがに真剣に探さないと見つからないだろうな思っていながら早速実験。
お題通り「今から1日黄色い蝶を探します」と宣言してから玄関を出たとたん、玄関前で黄色い蝶が私の頭上でひらひら飛んでいました。ちなみに私が住んでいるところは11階です。
これには本当に驚かされてました。
その他にもお題はいくつかありましたが、残念ながらすべてのお題が上手くいったわけではありませんでした。
ですが、私にとって黄色い蝶を見ただけで引き寄せの効果を十分理解できましたので、引き寄せを本気で学ぼうとこの時決意しました。

 

 

引き寄せ系の教材をいくつか試してみて思ったことは、ほとんどの教材ではためになる話をしてくれるので沢山のよい気付きをいただけます。
一方、毎日行うワークはそれほど長くはないのですが、学ぶ期間がどれも本当に長く半年〜1年学び続けることとなりました。
また、多くは抽象的な話で理解は出来るのですがすぐに実感はしにくいものであったり、アウトプット(紙に書く)のワークがかなり多いことが特徴です。
こうなると、集中力を持続させるのが難しく、何度かワークを休みがちになるなんてこともよくありました。
このように長期戦がほとんどですので、どの教材でも継続する力が必要なことを理解しておいてください。

 

 

引き寄せ教材の中でも、おすすめなのが催眠を使うものです。
自己催眠を使うワークは具体的な手順に従えばよく、1回やっただけで感覚的に理解しやすいので「これならいける」と思えると思います。
教材を提供している方は、引き寄せの教材を出している方たちも参考にしている道幸武久さんという方で、この業界では有名な方です。
教材名は「トップガンヒプノセラピー通信講座」です。
実際に行うことは動画や音声で内容をしっかり理解した後に、催眠のワークを続けていくというものです。
催眠のワークは1回5分、1日1、2回の練習で2ヶ月から半年と長めですが、一番体感しやすく、アウトプットのワークが他の教材に比べて少ないため継続し易いのが特徴です。

 

 

30日間+1週間の返金保証がありますので、まったく効果が得られない場合には、教材の購入代金を指定の口座に全額返金してもらえます。
ただし、返金条件はちゃんとワークをした結果を郵送することです。
ワークには動画をみる、催眠ワークを行う、紙に書き出すなどがありますので、それなりに時間を必要とします。
ですので、ある程度まとまった時間を用意出来る状態が望ましいので、忙しいタイミングで実施しないことをおすすめします。

 

トップガンヒプノセラピー通信講座の詳細はこちら >>

 

 

私もまだまだ引き寄せを完全に理解したとは思えず、これからも引き寄せのワークやセミナーを続けていかなければいけないなと感じるほど奥の深い学習です。
こんな私ですが1点引き寄せを学ぶにおいてお伝えしたいことがあります。
それは、どのような引き寄せでも学ぶ時に見逃してほしくないポイントです。

 

 

個人的に一番引き寄せを身につけるために一番重要なポイントは「感情のコントロール」でした。
はじめ、この感情を無視して、機械的にワークをしていたためか、引き寄せの習得の実感を上手く感じることができませんでした。
ところが、感情を管理出来るようになったタイミングから引き寄せの力が飛躍的に向上したと感じることができました。
※具体的例として、人、物、お金、情報などが向こうからやってくると言った状態。

 

 

引き寄せには思考も大切ですが、それ以上に難しいと感じるのが感情のコントロールです。
感情はただ自然と湧き上がってくるだけでなく、ある程度私達が意識してコントロールすることが出来ることを忘れないでください。
「うれしい」「楽しい」「幸せ」と言った良い感情は良い出来事を引き寄せ、「辛い」「苦しい」「ムカつく」と言った悪い感情は悪い出来事を引き寄せます。
個人的にはこの感情のコントロールが一番難しかったのですが、この感情の管理が引き寄せを早く体感するコツですので、どの教材を試すにあたっても心地よい感情でいることを心がけてみてくださいね。

 

 

そもそも引き寄せについて基本的なことを知りたいという方は以下の動画をチェックしてみてください。こちらは「ザ・シークレット」と呼ばれる引き寄せブームの火付け役となった動画です。

スポンサードリンク