お財布 風水 ピンク

スポンサードリンク

金運アップする財布の購入時期に良い日

お財布の購入時期に良い日

 

今日は開運日?

 

お財布を新しくする、引っ越しや
新しい転機となることの行動は開運日に行なっていくだけで
実は、その後のの展開が大きく変わっていきますので
お財布を買い換えるときは、開運日は必ずチェックしてください。

 

実は、開運日と金運はとても深い関係があります。

 

金運を持っている人はその金運を活かす
今、金運が落ちている人は、その運気を変更させるためにも
お財布を使いはじめる日やお財布の購入日はとっても大事だったりします。

 

 

立春(2月4日頃から3月の月替りの前日3月4日頃(啓蟄)までが、春財布といわれる時期になりオススメなタイミングです
また、秋分(9月23日から11月24日までは秋財布と言われる良い時期ともいわれます。
それ以外であれば、寅の日、満月、新月、大安がおすすめ。

 

寅の日

 

満月

 

新月

 

お財布を使いはじめるのに良いとされる日

 

寅の日

 

満月

 

新月

 

 

満月に届く!開運姓名パワーストーンブレス 金運、結婚・・問題が1ヶ月で改善されたという声続々

 

 

財布の寿命は3年まで

風水としては、お財布の持つ寿命は1000日(だいたい3年程度)が限度とされていて
それ以上使っていた財布は、いくら金運アップできる色の財布であったとしても
財布のパワーはなくなってしまうので、金運を下げたくなかったら財布は3年が寿命ということを
覚えておいたほうがいいですね。

 

もし、すごく気にいっていてどうしてももっと使いたいというのであれば
使った期間と同じ年数だけ財布を寝かせるとパワーは回復するといわれます。

 

ただし使っている間に傷んでしまった財布では、金運を呼びこむことはできないので
やっぱり、金運アップをしたいのであれば、買い換えることがベストです。

 

 

ちなみに3年未満であってもすでに金運がなくなっている財布というのも存在します.

 

表面がすりきれていたり、ボロボロになっている財布
財布の留め金具やファスナーが壊れてしまった財布
財布を盗まれた場合、中身をすられたりした場合
財布を使い始めてからの金運があきらかにダウンしている

 

風水的に良いとされる財布の素材

オススメなのは、本革ですね。
ビニール製、合皮製は、NGとされています。
見た目が安っぽかったりして人前で出したく無いと思う財布は、やはりNGとなります。
反対に、高級感あるデザインやイメージの財布は金運を呼びます。

 

素材別の金運アップ効果としては

 

豚革 お金まわりがあがる。
牛革 貯蓄運
ヘビ革 人脈を広げ、ビジネスチャンスを広げ、呼びこむ。
ワニ革(クロコダイル等)財運をあげる、人脈を広げ呼びこむ。

 

 

財布デザインは長財布がよい!長財布+小銭入れと分けるのがベスト

金持ちは長財布なんてことはわりと最近あちこちでいわれるようになったので
そんな意識がある方も多いと思います。
そのワケは、長財布であるとお札を曲げない=お金にストレスを与えない
という点が大きい理由の一つといわれます。
またお金の出し入れが楽であること、また金運アップできる財布のサイズには長財布の方が該当しやすいことが
あげられます。

金運アップ財布のサイズ別効果はこちら

 

また、小銭入れと別にするのがいい理由ですが
お財布のなかで、小銭でお財布が重くなるというのが、金運としてはダウンする要素になります。
また、お金はお札を入れて出し入れしやすいということもポイントのひとつになります。
だから、お財布で小銭を貯めてしまいがちな人は、小銭貯金をするか、コンビニなどで募金したりして
お金を循環させたりすることを意識するといいですよ。

 

金運アップ財布の色別効果はこちら

 

 

 

2014年満月新月・ボイドタイムカレンダー一覧はこちら

 

 

 

 

スポンサードリンク